我が家のこだわりは音楽室です

家を新築する際に、定年後になにか趣味があるといいよねと夫婦で話し合い今から何か楽器を練習しておこうということで防音室を設置することにしました。
部屋自体を防音室にする、という方法もあるのですが防音室が必要なくなったとき撤去できるように室内に組み立て式のユニットタイプを設置する方法にしました。
防音室というと価格が高いというイメージがありますが、有名メーカー以外でも防音室を扱っているところがあったり、中古で販売されていたりするのでかなりお安く購入できます。
運搬組立費がかかるのと(合わせてもメーカー新品より安くすみます)、設置する床の強度に注意が必要です。
防音室といっても完全に音を遮断するわけではないので静かな家の中だと何かしら音が聞こえてきます。
しかし部屋の中に部屋を作ったような感じなので家の外への音漏れは全くありません。
部屋自体を防音するタイプだったら静かな住宅街だと多少の音漏れがあったかもしれないと思うとユニットタイプにしてよかったなと思いました。
楽器練習以外にもWi-Fiも届くのでネット上のビデオサービスも見ることができ音を気にせず映画鑑賞や音楽鑑賞ができたり、ゲーム機などのカラオケソフトでカラオケの練習ができたり、我が家では防音室のことを音楽室と呼んでいます。
雨の日や風邪の強い日などでかけたくないけれど暇なとき、防音室があるおかげで充実した休日を過ごしています。