未分類

古民家を自分たちでリノベーションしました

我が家は築30年以上の古民家を購入して中身をリノベーションしました。高額のローンを組みたくなかったので、土地建物代は安くして、リノベーションもできる部分は自分たちで直しました。
木造平屋建ての一軒家で、買った当初は外も中もボロボロでした。外観はそのままに、内部の防寒対策と水回りのリフォームをしました。防寒対策として床暖房を入れて、二重サッシにしました。これは知り合いの業者に安く請け負ってもらいました。水回りでは、トイレは比較的新しかったので、業者にはお風呂の風呂釜をユニットタイプに替えてもらいました。キッチンも旧式ですが、旧式なりの雰囲気が夫婦ともに気に入ったので、シンクだけイケヤで買ってきて自分たちで取り付けて、あとはそのままです。
内壁の塗装も自分たちで少しづつ塗り替えています。休みの日にちょこちょこやってるので、一気に完成せず壁の色が途中で違ってたりしますが、自分たちでリフォームすると愛着がわいてとても気に入っています。

star (Author)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です